協立設備工業株式会社

愛知県名古屋市の協立設備工業株式会社は、上下水道工事の設計・施工管理業務/
給・排水設備/給湯設備/空調設備/衛生設備/修理など行っております。

会社案内

ご挨拶



代表取締役  宇津山 弘これからまだまだ変わっていく、進化していく。

水、即ち水道の歴史は、江戸幕府が崩壊し、明治維新を向かえ西洋文化が入ってくると、水が家の中で使えるようになりました。日本では100年くらい前にやっと蛇口をひねると水がでるようになったのです。ですから、トイレの水が自動で流れたり、デザイン性に優れた洗面器やお風呂などが普及しだし、個性的に、より快適に水を使おうという意識は、ここ20年くらい前からのことです。

協立設備工業株式会社は、大手ハウスメーカーから絶大なる信用を獲得しています。愛知県内でも数社しかない愛知県下63の全市町村自治体から指定を請け、毎年着実に実績を積み上げています。他社ではできない、やりたがらない工事も喜んで行います。

これからまだまだ変わっていく、進化していく。
私たちは、水のライフラインの将来性を考えたお手伝いを指定工事店の立場から全社一丸となって取り組んでまいります。
何卒、これからもよろしくお願い申し上げます。


経営理念

会社概要

社名
協立設備工業株式会社 KYORITSU FIXTURE INDUSTRY Co.,ltd.
所在地
〒464-0073
名古屋市千種区高見1丁目18番9号
TEL:052-751-2004
FAX:052-751-2057
創業
昭和28(1953)年1月19日
設立
昭和38(1963)年1月19日
資本金
2,500万円
決算
2月末日
代表者
代表取締役 宇津山 弘
従業員数
25名
事業内容
給水・給湯・排水・衛生・空調設備・設計・施工監理・申請及び修理
主要取先引先
スウェーデンハウス株式会社
住友不動産株式会社
株式会社新和建設
株式会社もりぞう
株式会社渡邊工務店
大成建設株式会社
株式会社栄建
株式会社豊誠建設
主要仕入先
山信株式会社
株式会社原芳商会
株式会社米津西部
三和管材株式会社
渡辺パイプ株式会社